「810キロの軽量ボディにフルチューン4A-Gを搭載」プライベーター渾身のワンメイクレース用AE86レビン! | web option(ウェブ オプション)

「810キロの軽量ボディにフルチューン4A-Gを搭載」プライベーター渾身のワンメイクレース用AE86レビン!

プライベーター渾身のフルチューンレビン!

 

オートマのAE85ベースに自宅ガレージで製作

 

北海道が誇るハイベルなAE86ワンメイクレースDTCC(道産子ツーリングカー選手権)での優勝を目指して製作されたレビン。じつはこのマシン、オーナーが自宅ガレージを改造して作業スペースを作り、ATのAE85をベースにエンジンからボディ補強・塗装に至るまで全て自分で仕上げたというからハンパではない。

 

 

そんなマシンに搭載されているエンジンは、レースレギュレーションに則して排気量は1.6Lを保持。しかし中身はオリジナルのレーシングピストンやコンロッド、フルカウンタークランクなどを組み込んだフルチューンだ。そこにIN&EX304度のハイカムやビッグバルブが投入されたフルチューンヘッドをドッキングしている。EXマニはコースに合わせて等長タイプがインストールされている。

 

 

ちなみに補強も徹底的で、ロールケージを中心にしたバー補強に加え、ボディ全体に打たれているスポット増しはなんと2000箇所以上!

 

 

AE86チューンで重要なリヤサスは、室内から調整可能なコイルスプリング車高調に変更。ホーシングのキャンバー加工やワットリンク化・等長リンク(アッパーアーム延長)化も果たしている。

 

 

室内はいかにもレースカーといった感じのスパルタン仕様。ダッシュボードはオリジナルのドライカーボン製だ。さらにルーフもカーボンに張り替えられ、これらの軽量化により車重は810kgを達成している。

 

 

一方の外装は、フロント205サイズ&リヤ215サイズを履かせるためにカーボン製のオーバーフェンダーをセット。ホイールはロンシャンの15インチだ。

 

 

超個性的なGTウイングはポケモンのピカチュウをイメージして製作したそうな。大型のリヤディフューザーも圧倒的な存在感を醸し出している。

 

 

こうしてオーナーがコツコツと製作したマシンは、実際のレースでも上位入賞を果たすほどの実力を発揮。まさに、究極のスーパープライベーターマシンと言える1台だ。(OPTION 2013年10月号より抜粋)

 

スペック

16バルブ4A-G/NAKAYAMA RACINGピストン、H断面コンロッド、鍛造フルカウンタークランク、プーリー類/TRDカム(IN&EX304度)/ナプレックビッグバルブ/テックアート バルブスプリング/フリーダムECU/フロント車高調(リボルバーショック 10kg/mm)/リヤコイルスプリング車高調、TRDショック(取付位置変更)、ホーシングキャンバー加工、ワットリンク、アッパーアーム延長 他