「女性オーナーが駆る超過激なS660を捕獲!」ガゼルパンチ製ワンオフパーツで理想形を目指す!【WEBホットマシン】 | web option(ウェブ オプション)

「女性オーナーが駆る超過激なS660を捕獲!」ガゼルパンチ製ワンオフパーツで理想形を目指す!【WEBホットマシン】

女性オーナーが駆るワンオフパーツだらけのカスタムS660

 

ガゼルパンチのデモカーとして進化中!

 

ドレスアップシーンに衝撃を与えたアウディフェイスのJZX100ツアラーVをはじめ、気鋭のカスタム工房「ガゼルパンチ」が展開するチューニング&カスタムは遊び心満載で、ドリフト系を中心にファンが多いショップだ。

 

 

近年ではS660用のお手軽エクステリアパーツがエスロクユーザーの間で人気を博しているが、そんなガゼルパンチのデモカー的存在がこのブラック&ピンクでまとめ上げられたS660だ。

 

 

もともとはオーナーのMARIKAさんが、ガゼルパンチの「垂れエンジンルームカバー」を愛車に装着したくて問い合わせたのがはじまり。そこで意気投合し、S660カスタムが本格化。カナードやボンネットスポイラー25000円、アイライン、リップスポイラーなど、次々にエクステリアパーツをワンオフ製作。気がついたら、この独創的なエクステリアにまで進化していたというわけだ。

 

 

まずフロントはJモードのフロントリップスポイラーをベースに、カナード、フラップ、翼端板を追加して呼応劇的なルックスに。ヘッドライトは社外のカバーに合わせたアイラインも製作した。

 

 

S660としては唯一無比であろう純正ボンネット対応のボンネットスポイラーも製作。装着したら高速域での安定性が驚くほど変わったそうだ。こちらはガゼルパンチから3万5000円で製品化されている。

 

 

サイドまわりもJモードベースで、アンダーフラップとリヤサイドカナードを追加している。各部にピンクをあしらって、エアロパーツの立体感を増幅させている点も見逃せない。

 

 

そしてリヤ。純正マフラーをかわすカタチでバンパー下部に設置されたディフューザーは、見た目だけでなくリヤのフロア下まで伸びた空力パーツ。現状、ワンオフスペシャルだが2019年中に製品化予定とのことだ。

 

 

ボディ形状とベストマッチのGTウイングもイチから製作した。翼端板まで含めて非常にアグレッシブなデザインだ。さらにリヤフォルムに重厚感を演出するべく、ベタ付けスポイラーも製作。こちらは3万5000円で販売中の製品だ。

 

 

色味のないエンジンルームを華やかにするべく、ピンク塗装されたオリジナルのダクト付きヘッド垂れカバー(1万5000円/白ゲル仕上げ)をインストール。これだけでもチューニング指数が上がるから不思議だ。

 

 

純正ハイマウントストップランプの上部を覆うハイマウントスポイラーも製作。製品はフラットなデザイン(1万9000円/クリアカーボン仕上げ)だが、MARIKA仕様として垂れバージョンを与えている。

 

 

ガゼルパンチと二人三脚でS660カスタム道を邁進するMARIKAさん。今後はリヤのワイドフェンダーを軸に、さらに進化させていくそうだから楽しみだ。

 

●取材イベント:【S660】富士の麓でオフ会をしよう2nd(2019.5.25)

●製品に関する問い合わせ:ガゼルパンチ FAX:0544-27-8406