「BMWの3シリーズ(E36)に国産6発ターボ搭載!」M3をブッちぎる400馬力のブーストパワーに乾杯! | web option(ウェブ オプション)

「BMWの3シリーズ(E36)に国産6発ターボ搭載!」M3をブッちぎる400馬力のブーストパワーに乾杯!

318に1JZエンジンを換装! BMW版ツアラーVの完成か!?

 

BMWの定番クーペが国産ターボエンジンで見違えるほどパワフルに!

 

チューニングベースとして人気が高いBMWのE36(318is)に、JZZ30ソアラの1JZ-GTEエンジンを搭載したのがこのマシン。

 

 

コストパフォーマンスを考えて、1JZエンジン本体やタービンには手を入れないブーストアップ仕様となっているが、それでもパワーFC制御でブースト圧1.3キロに約400psを発揮するのだから十分だ。

 

 

また、ミッションもJZZ30ソアラの5速MTを換装。JZA80スープラ用の6速MTも問題なく使えるが、高価になってしまうので採用を見送ったとのこと。

 

 

なお、ブーストアップにあたっては前置きインタークーラーを用意。BNR32型GT-Rのコアを流用し、パイピングをワンオフしている。取り付けは小加工で済んだそうだが、取り付け強度を確保するためにサブフレームを追加しているとのこと。

 

 

サスペンションはエンドレスジールのファンクション車高調を装備。スプリングはXコイルでレートはフロント10kg/mm、リヤ6kg/mm。ブッシュ類も強化タイプに変更済みだ。

 

 

このチューンドBMWに試乗したレーシングドライバーの井入選手は「318って純正の足まわりがシッカリしているし、中古車相場も安いからアリだよね。でもノーマルだと“なんで直線でシビックに負けんねん!”という感じだったから、その解決策にもなってると思う。400psあるとグイグイ加速していくし、ツアラーVに近いけどもっとキビキビしているフィーリング。E36のM3よりは間違いなく戦闘力は高い。もっと足を固めてブレーキを強化していけば、走りの自由度が増すと思うよ。現状だとエンジンが勝ってるからね」と評価。

 

 

国産高性能ターボエンジンを搭載し、3シリーズの高性能モデル“M3”をも超える戦闘力を手にした318。ターボチューンによるパワー増強も容易に行えることまで考えると、魅力的すぎるパッケージだろう。

 

スペック

1JZ-GTE換装/ワンオフマフラー、インタークーラー、ラジエター/アペックス パワーFC、AVC-R/エクセディ ハイパーシングルクラッチ/カーツLSD/ジールファンクション車高調、Xコイル(F10kg/mm R6kg/mm)/制動屋 ブレーキパッド/グッドイヤー レブスペックRS-02(F225/45-17 R235/40-17)/ボルクレーシングTE37 他