「低予算でS660をイメチェン!」手軽に楽しめる純正品質レベルのドレスアップパーツを一挙紹介!

エスロクのプチイメチェンにも最適! 手軽に楽しめる マックス製ドレスアップパーツ

 

高品質なアイテムをリーズナブルに楽しむ

 

発売から4年が経とうとしているS660。これまでノーマルで乗り続けてきたオーナーも、そろそろ自分らしいエッセンスを加えてみたいと思うような頃合いであろう。

 

そこで注目したいのが、マックスコーポレーションが手掛けるドレスアップアイテムだ。そのラインナップはドアミラーカバーやフューエルリッドカバー、バンパーグリルガーニッシュまで多岐に渡る。

 

 

これらは1万円台で購入できる手軽なアイテムが中心。一番高価なリアボンネットカバーでさえ3万2000円というプライスである。しかも取り付けは両面テープで貼り付けるだけという手軽さなので、メカ音痴なひとやDIY経験がない初心者でも肩ひじを張らずにドレスアップを楽しめる。

 

 

ともあれ、あまりにリーズナブルなだけに「質感がイマイチなのでは?」などと勘ぐりたくなるのも事実。実際、ネット通販やオークションで流通しているこの手のアイテムは見た目がチープだったり、フィッティングがイマイチな粗悪品も存在する。

 

 

しかし、マックスコーポレーションのアイテムならそんな心配はご無用。なにせ高いクオリティを維持し続けるために、設計から製造、そして販売に至るまで、全ての工程を自社内で手掛けるほど。設備の整った国内工場で生産し、徹底した品質管理を行なうことで、ハイクオリティを維持しているのだ。

 

 

早速、拘りのアイテムを紹介していこう。まずフロントから。フロントフェイスの存在感をアピールできるのが「グリルモールカバー(上)1万5000円」と「バンパーグリルガーニッシュ(下)1万5000円」の2アイテムだ。デモカーはグリルモールカバーにチリレッド、バンパーグリルガーニッシュにリアルカーボン柄をセットしている。いずれもチリレッド/リアルカーボンを設定しており、好みに応じて選べるのも魅力。

 

 

さりげないドレスアップにも最適なドアミラーカバーは「ロアカバーセット/1万5000円」、「アッパーカバーセット/1万5000円」ともに、リアルカーボンとチリレッドを設定する。ハーフタイプなので、上側か下側の片方だけセットしてもいいし、上下ともに装着してガラリと色変えするのもアリ。自在にコーディネイトできる。

 

 

ドアハンドルのキズ予防にもなる「ドアハンドルカバー/9000円」は、なんと1万円を切るロープライス。ドレスアップの第一歩にも最適だ。左右セットでリアルカーボン柄のみを設定する。

 

 

ガソリン給油口のフタの上に貼り付けるだけの手軽さが魅力の「フューエルリッドカバー/7000円」。さりげないワンポイントカスタムにも最適なカバーは、リアルカーボン柄を用意している。

 

 

ボディサイドにアクセントをプラスできるのが「サイドエアダクトカバー/1万8000円)。小振りなアイテムながらイメチェン効果は意外に大きい。リアルカーボン柄とチリレッドを用意する。

 

 

ハイマウントストップランプをスモーク風にアレンジできる「スモークハイマウントストップランプカバー/9000円」。衝撃にも強いアクリル製となっており、安心して装着することが可能だ。取り付けは純正ランプの上から被せるだけのお手軽さ!

 

 

「リアボンネットカバー/3万2000円」はリアルカーボン柄のみを用意。これを装着すると幌からトランクまでのラインに一体感が生まれ、クーペっぽいスタイルを演出できる。取り付けはリヤボンネットフードに被せて両面テープで固定するだけでOK。エンジン熱による歪みが出ないかを確認すべく走行テストを繰り返したというぞ。

 

 

リヤグリルのモール部分をチリレッド/リアルカーボン柄にアレンジすることで、リヤビューを一層スポーティに仕上げることが可能な「リアグリルモールカバー/1万2000円」もスタンバイ。自分好みにコーディネイトしたい。

 

ちなみに、インターネットでの通信販売を基本としているのも、中間コストを抑えることで、エンドユーザーに少しでもリーズナブルに製品を届けたいという思いがあるから。だからこそユーザーは気軽に購入できるし、安心して取り付けられるというわけ。

 

デモカーのようにチリレッドをアクセントに加えてスポーティに魅せるのもオシャレだし、リアルカーボン柄を取り入れてシックにまとめあげるのも渋い。組み合わせ次第で多彩なスタイルが楽しめるのもうれしいポイント。ぜひお試しあれ!

 

●取材協力:マックスコーポレーション 埼玉県北葛飾郡松伏町上赤岩1019 TEL:048-992-1666

 

【関連リンク】

マックスコーポレーション

http://www.macs-corp.co.jp