「君は“垂れカバー”を知っているか?」エンジンルームを超お手軽に飾れる目からウロコのドレスアップアイテム! | web option(ウェブ オプション)

「君は“垂れカバー”を知っているか?」エンジンルームを超お手軽に飾れる目からウロコのドレスアップアイテム!

遊び心で派手に飾る個性的エンジン装飾のススメ

 

お手軽エンジンルーム美化計画!

 

 

ドレスアップシーンに衝撃を与えたアウディフェイスのJZX100ツアラーVをはじめ、気鋭のカスタム工房「ガゼルパンチ」が展開するチューニング&カスタムは遊び心満載で、ドリフト系を中心にファンが多いショップだ。

 

 

近年ではS660用のお手軽エクステリアパーツがエスロクユーザーの間で人気を博しているが、ドレスアップ志向の強いユーザーの間でジワジワと装着率が高まっているのが「垂れカバー」と呼ばれるアイテム。

 

 

これは、劣化しやすく色気のないパワステタンクやウォッシャータンクをデコレーションするために考案された実用アイテム。

 

 

とくに、パワステタンクはスポーツ走行をするとオイル滲みが避けられない。そこで、カバーを装着してオイル跡(補修跡も)を隠してしまおうという発想の製品だ。デコレーション済み(1万2000円)と単色塗装(1万円)、そして未塗装(8000円)が用意され、対応車種は日産系(S13〜S15、スカイライン、セフィーロ、ローレル)、トヨタ系(JZX81〜JZX100)となっている。

 

 

また、エンジンルームをドレスアップするFRP製コアサポートカバーも用意。バッテリーやエアクリーナーを隠してスッキリ見せることができるアイテムで、こちらはJZX100用のみのラインナップとなり、価格は1万8000円となっている。

 

 

なお、ガゼルパンチはワンオフ製作も大の得意なので、ガゼルパンチ製アイテムを装着したい他車種オーナーは諦めずに問い合わせていただきたい。

 

●取材協力:ガゼルパンチ TEL:0544-27-8406