「第二世代GT-R(BNR34)の合法700馬力仕様」これがRB26ストリートチューンにおけるひとつの完成形か! | web option(ウェブ オプション)

「第二世代GT-R(BNR34)の合法700馬力仕様」これがRB26ストリートチューンにおけるひとつの完成形か!

『2.8L+Vカム+TO4Zタービン』の鉄板構成でチューンドRB26は完成形となる!

 

HKSパーツを知り尽くしたテクニカルファクトリーならではの仕上がり

 

ここで紹介するBNR34は、HKSのアンテナショップである“HKSテクニカルファクトリー”が手がけた合法のオールラウンドスペックだ。

 

 

HKSテクニカルファクトリーでRB26DETTパワーチューンのスタンダードと位置付けているメニューで仕上げられたパワーソースは、HKS2.8LキットにVカム、TO4Zタービンなどをセットした700ps仕様だ。「各部のセッティングでオーナーの好みや使用するステージに対応する万能型ですね。パワー志向でありながらどこでも乗りたい、そんなユーザーさんに楽しんでもらえる仕様だと思います」とはHKSテクニカルファクトリー菊池さん。

 

 

足回りはHKSハイパーマックスIIIをベースにHKSテクニカルファクトリーが独自チューニング。オーナーがターゲットにしている富士スピードウェイに合わせた元帥セッティングが施されたオリジナルモデルとなる。ドレッシーな18インチホイールはアドバンレーシングGTで、タイヤには295幅のアドバンA050をセット。

 

 

エクステリアはNISMO Zチューンのフロントバンパーやフェンダー、カーボンボンネットをインストールした正統派スタイルだ。なお、ボルテックスのカナードやGTウイングといった空力パーツは富士スピードウエイでの走行に向けたセットとなる。

 

 

一方のインテリアは、サーキット走行を重視しているためシンプルながらも機能性を重視して仕上げられる。ダッシュ貫通タイプのロールケージはサイドバーもセット。シートは抜群のホールド性を誇るレカロSP-Aを装着している。

 

 

スポーツカーに必要な『走る、曲がる、止まる』という3大要素を高次元で纏め上げたチューンドGT-R。まさに、HKSパーツと第二世代GT-Rに精通したHKSテクニカルファクトリーらしい盤石のメイキングと言えるだろう。

 

 

スペック

■エンジン:HKS キャパシティアップキットステップ2、TO4Zタービン、Vカム、F-CON Vプロ、エアクリーナー、メタルキャタライザー、EVC4、インタークーラー、オイルクーラー/サード ラジエター/ARC チタンマフラー ■駆動系:ATS カーボンツインクラッチ、フロントLSD ■サスペンション:HKS ハイパーマックスIII改 ■ブレーキ:F ブレンボF50(370mm)、R ブレンボF360モデナ(355mm) ■ホイール:アドバンレーシングGT(11J×18) ■タイヤ:アドバンA050(295/30-18) ■エクステリア:NISMO Zチューン エアロパーツ、ボルテックス GTウイング 他

 

●取材協力:HKSテクニカルファクトリー 埼玉県戸田市2 TEL:048-421-0508

 

【関連リンク】

HKSテクニカルファクトリー

https://www.hks-tf.co.jp/