「WRX STI(VAB)とS4(VAG)に攻撃手な疾走感をプラス!」純正バンパーを活かした高性能エアロパーツに迫る | web option(ウェブ オプション)

「WRX STI(VAB)とS4(VAG)に攻撃手な疾走感をプラス!」純正バンパーを活かした高性能エアロパーツに迫る

ジャパニーズチューナースタイルを表現!

 

攻撃的な疾走感を追加装備する

 

フルバンパータイプの『撃速』シリーズを筆頭に、ワイドボディの『スーパーGTスタイル』など、刺激あふれるスタイリングの構築に定評があるチャージスピード。

 

 

『ボトムライン』は純正バンパーに追加装着するアンダースポイラーと位置づけるシリーズだが、限られたデザインスペースを活かしてノーマルのシルエットを最大限に引き立て、見事に疾走感を表現している。

 

 

基本的には最小限のボリュームアップをコンセプトに掲げるが、WRX(VAB)ではSTIユーザーを意識し、フロントにかなり大胆な張り出しを与え、攻撃的なルックスに仕立てる。その一方でS4(VAG)ユーザーからのリクエストに応え、サイドとリヤのボトムラインはボリュームを徹底的に抑え、タウンユースでの扱いやすさに配慮した。

 

 

また、日本より1年早くWRXの販売がスタートしている北米では、すでにチューニングが過熱していることもあり、海外市場も見据えて、フロント/サイド/リヤの3点で構成する基本パーツの他にも、充実のラインアップを展開。シンプルメイクから攻撃的なチューナースタイルまで、選択するパーツによって自在にアレンジできる環境を整えた。

 

 

とくにリヤセクションのパーツ構成に凝っていて、両サイドのボトムに取り付けるリヤボトムライン以外に、リヤディフューザーカウルやリヤアンダープレートをラインアップ。さらにエアロトランクはスポイラー形状を取り込んだチャレンジングなデザインを採用。海外からの要望が多かった『ジャパニーズチューナースタイル』を具現化したものだという。なお、アンダープレートは、純正バンパーに対応した製品も用意されている。

 

 

ちなみに、WRXでは「オリジナリティを追求しながら、スバルらしさも残して欲しい」という声が根強かったため、フロントグリルとトランクには純正の六連星エンブレムを装着できるスペースを確保。個性派スバリストのツボをくすぐる一品に仕上げている。

 

価格

フロントボトムラインTYPE.A カーボン 5万8000円:FRP 3万8000円/サイドボトムラインTYPE.A カーボン 5万8000円:FRP 3万8000円/リヤボトムライン カーボン 4万5000円:FRP 2万8000円/ボンネット(ダクト付き) カーボン 11万円:FRP 5万5000円/ボンネットレインカバー FRP 1万5000円/リヤディフューザーカウル カーボン 7万5000円:FRP 3万8000円/エアロトランク(リヤスポ一体型)  カーボン 8万6000円:FRP 4万8000円 他

 

●取材協力:アドバンススタッフ TEL:0761-20-2521

 

【関連リンク】

チャージスピード

http://www.chargespeed.com