「これが86&BRZチューニングの究極形態か!? 」オーバー600馬力を実現したツインチャージドBRZ(ZC6)見参!

公開日 : 2019/04/10 11:15 最終更新日 : 2019/04/10 11:15

GTS7040LスーチャーとGTIIタービンのタッグで600馬力オーバーを獲得!

 

画期的な直列ツインチャージャーシステム

 

2016年にその姿を現して「チューンド86もついにここまできたか!」と衝撃を与えたのが、エスプリが製作したこのBRZ。サーキットタイムアタッカーとしてのポテンシャルを追求していった結果、行き着いたのがスーパーチャージャーとターボチャージャーを合わせて装備する画期的な「ツインチャージャーシステム」であった。

 

 

FA20エンジン本体は、HKSの2.1Lキットで排気量アップ。エンジンを後方へ25mmオフセットするのに加え、コンデンサーの廃止とラジエターファンを押し込み式に変更することで、タービン装着スペースを確保。

 

 

そうした上でHKSのGTS7040LスーパーチャージャーとGTII826-54Tタービンを直列にレイアウトすることで、580psの圧倒的なパワーを獲得。FA20エンジンも大パワーに対応させるために、HKSの鍛造ピストンとクランクを投入し、強度アップと同時に排気量も拡大。86のアキレス腱となるミッションは、HKS製のSR20用シーケンシャルタイプをアダプターを製作して装着。これだけハードな仕様をフラッシュエディターを使ってセッティングしているのも、注目すべきポイントのひとつだ。

 

 

2016年9月に高速周回路で行なったOPTION誌の最高速テストでは、276.25キロを記録しているが、本来コーナーからの立ち上がり加速を稼ぐ目的のスーパーチャージャーは最高速アタックでは抵抗となってしまう。そこでアタック後に仕様変更が施された。

 

 

具体的にはスーパーチャージャーとターボチャージャーの過給比率の見直し。スーパーチャージャーのプーリーを大きいものに変更して回転を抑え、それまでの50:50の過給比率を60:40とタービンへの依存率を向上。その結果最高出力は、トータルブースト2.0キロの設定で620psに到達したのだ。同時に、エアロも高速域で抵抗になる大型パーツは撤去された。

 

 

エクステリアは、ロケットバニーのワイドフェンダーを軸に構築。フロントバンパーの開口部には大容量の3層インタークーラーがスッキリと収め、ナンバーステー部分の開口部にはスーパーチャージャー用のトラクションオイルクーラーをセットする。なお、富士スピードウェイでの取材時には、最高速アタックで装備していた大型のアンダーディフューザーとGTウイングは外されていた。

 

 

大胆にカットされたリヤバンパーに、センター出しのメガホンタイプサイレンサーをセットしたリヤビューは迫力満点だ。燃料タンクはノーマルを残しており、サーキット走行では必需品となるコレクタータンクをトランク内に装着。燃料ポンプはデッチワークス製の290L/mm、ポートインジェクターは900ccをセットしている。

 

 

エンジンやエクステリアからのイメージに比べると、インテリアはパネル類やカーペットも装備されノーマル然とした仕上がりだが、シーケンシャルミッションや追加メーターの美しいインストール法はエスプリならではと言える。

 

最高速仕様としての純度を高めつづけるエスプリのツインチャージドBRZ。本格アタックはまだ行われていないが、86&BRZの新たなチューニングの選択肢として、注目の仕様と言えるだろう。

 

スペック

エンジン(設定ブースト圧:2.0キロ/620ps 75kgm):HKS 2.1Lキット、カムシャフト(IN260度/EX266度)、GTII8262タービン、GTS7040Lスーパーチャージャー、GTIIウエストゲート、EVC6-IR2.4、フラッシュエディター、インタークーラー、オイルクーラー/クスコ デッチワークス燃料ポンプ/DRL ラジエター/エスプリ EXマニ、フロントパイプ、マフラー ■駆動系:ATS 強化クラッチ、フライホイール、LSD/HKS シーケンシャルミッション ■サスペンション:エスプリ オリジナル車高調(FRハイパコ20kg/mm) ■ブレーキ:ポルシェキャリパー+ディクセルローター(F)、ウィルウッドキャリパー+ディクセルローター(R) ■ホイール:プロドライブGC012(F9.5J×18 +45)、プロドライブGC05N(10.0J×18+22) ■タイヤ:ポテンザRE-71R(F225/40-18 R265/35-18) ■インテリア:ブリッド バケットシート/プロドライブ ステアリング、シートベルト ■エクステリア:エスプリ フロントアンダーパネル、フロントリップ、カーボンドア、リヤウイング、ドライカーボンミラー/ロケットバニー フェンダー

 

●取材協力:エスプリ 三重県鈴鹿市住吉3-19-1 TEL:0593-70-8080

 

【関連リンク】

エスプリ

http://www.esprit.to/