「RX-7(FD3S)補完計画!」ロータリーの実力派ショップが長くローリスクで付き合えるチューニングを実行!

公開日 : 2019/04/07 11:00 最終更新日 : 2019/04/07 11:00

「ノーマルルックでさりげなく」をテーマに開発されたブーストアップ仕様

 

RX-7の味を崩すことなくハイバランスなチューンを展開

 

最終6型のタイプRBをベースに「長くローリスクで付きあっていけるクルマ作りのお手本的な存在になりたい」と、イジりすぎずバランスを重視したチューニングが施されたレッグモータースポーツのFD3S。「ノーマルルックでさりげなく楽しめるブーストアップ」がコンセプトだ。

 

 

13B-REWは、エンジン本体もタービンも完全にノーマル。パワーFCで燃調と点火時期を煮詰め、EVCでブーストをコントロールすることで実測350psを発揮する。

 

 

インタークーラーとラジエターの設置にはトラストのVレイアウトを導入するが、あくまでもストリートカーとしての快適性を重視。吸気はハイパーチャンバーDCで効率を追求する一方、ドライカーボンの採用によって軽量化も実現。ドライバッテリーをマウントするためのキットは試作ワンオフ品だ。真夏でもエアコンが安定して効くように、コンデンサーには電動ファンを搭載している。

 

重要なエキゾースト環境は、フロントパイプがRE雨宮、キャタライザーがサード製のオリジナル。ハイパーマフラーはパワー志向の大径90φパイプを選択するが、大容量のサイレンサーを搭載し、静粛性を確保する。

 

 

フットワークはZEALベースのスポーツダンパーPLUS(F12kg/mm R11kg/mm+ヘルパー)の他、オリジナルピロアームやマツダスピードの強化ブッシュなども積極的に導入して構築。「突っ張り感がなく、しっかりと踏ん張るアシ」をテーマに、しなやかな動きを生み出す。さらに唐突感なく、素早くトラクションが得られる味付けを施したトラクションカップLSDも、ナチュラルでコンローラルブルな挙動の演出に貢献する。

 

 

ブレーキチューンも抜かりはない。フロントブレーキはチビロクキャリパー+2ピースローターを導入し、リヤには純正キャリパー対応のBiotオフセットローターキットを組み込み、ローターの大径化を図る。パッドは高いコントロール性を追求した制動屋のRM551をチョイスした。

 

 

また、「派手さを抑えた機能的なエアロを提供したい」と、スポーツエアロバンパーHVを企画。純正のテイストを継承しながら、開口面積を拡大。ブレーキ冷却用ダクトの開口やボトムの張り出しも少しずつ拡張している。

 

 

一方のインテリアは、居住性を犠牲にすることなく重量増を最小限に抑えながら効果的にリヤの剛性を高める補強パーツとして開発されたスーパーまんじバーをインストール。リヤトリムの一部加工を必要とするものの、ボルトオン装着が可能な高機能アイテムだ。

 

 

メインメーターはカーボンメーターパネルを用いて、デフィのDSSCとEVCをスマートにインストール。DSSCで水温や油温などの車両情報を集中管理するため、追加メーターを雑然と設置しなくて済み、コクピットをすっきりとした印象に仕上げられた。

 

 

シートは助手席が純正シートの製造も手がけるミューレン製で、座面と背面を面で支える構造となっている。運転席はスポーツ走行時のホールド性を重視し、フルバケのレカロRS-G ASMバージョンをセレクトする。

 

 

こうした快適性重視のクルマ作りがサーキットでどこまで通用するのか、セントラルサーキットに持ち込んでみた。ステアリングを握った井入宏之選手は「マージンを確保しながら、乗りやすくて速い。やや低めのブーストで低中速を確保し、高回転も停滞感なくスムーズに回る。フットワークは限界を超えても破綻せず、セーフティにスポーツ走行を楽しめるね」と分析。あくまでもメインはストリートだが、「たまにはストレスを発散したい」というニーズにピッタリな存在と言えそうだ。

 

スペック

エンジン:LEG MOTORSPORT・オイルクーラー/トラスト・エアクリーナー、インタークーラー、パイピング、ラジエター/HKS・EVC/アペックス・パワーFC/サード・フューエルポンプ

ドライブトレイン:エクセディ・カーボンDクラッチ/LEG MOTORSPORT ・トラクションCup LSD/4.1ファイナル

サスペンション:LEG MOTORSPORT・スポーツダンパープラス(F:12kg/mm R:11kg/mm)、トーコンロック/マツダスピード・強化ゴムブッシュ

ボディ補強:LEG MOTORSPORT・スーパーまんじバー

ブレーキ:エンドレス・チビロクブレーキキャリパー、フロントブレーキローター/Biot・324mmリヤブレーキローター/制動屋・ブレーキパッド

ホイール:ウェッズスポーツSA-60M(FR:10.0J×18+38)

タイヤ:イーグルRSスポーツ(FR:265/35R18)

インテリア:ナルディ・ステアリング/レカロ・ASMシート/Mu-Len・シート

エクステリア:LEG MOTORSPORT・フロントバンパー、サイドディフレクター/マツダスピード・ボンネット、カーボンリヤスポイラー

 

●取材協力:レッグモータースポーツ 広島県広島市安芸区船越南3-18-13 TEL:082-823-5888

 

【関連リンク】

レッグモータースポーツ

http://www.leg-sport.com