「GRスープラが超イケメンに大変身!」ARIOSがオリジナルエアロシステムを早くも準備中! | web option(ウェブ オプション)

「GRスープラが超イケメンに大変身!」ARIOSがオリジナルエアロシステムを早くも準備中!

ARIOSがGRスープラ用エアロのイメージCGを公開!

 

いずれはワイドボディキットも開発予定!

 

国産・輸入車問わず幅広いクルマのトータルサポートを行うショップ「アリオス(ARIOS)」が、GRスープラのオリジナルエアロシステム(CG)を公開した。

 

 

アリオスの鈴木代表はグリップ&ドリフトのドライバーとしても有名な人物で、近年ではフェラーリF360モデナのドリ車を製作して大きな話題を呼んだ。何より鈴木代表は大のFRスポーツカー好きで、久々に登場する国産FRターボのGRスープラには並々ならぬ期待を寄せていたりする。

 

「待望のFRターボですからね! GRスープラは2.0LターボのSZ-Rと3.0LターボのRZを注文しました。もちろん黄色です! SZ-Rは2019年10月納車、RZは2020年の3月納車と言われましたけど…。で、せっかく買うんだし、久々にエアロを作ろうと思って!」と鈴木代表。

 

 

今回公開されたエアロパーツはシリーズの1作目という位置付けで、バンパー類はノーマルのままアンダーリップ等を追加していくもっともオーソドックスなタイプとなる。最終的にはワイドボディキットまで展開していくそうで、今作は“アリオスはGRスープラを全力でカスタムしていく!”という決意表明も含んでいるのだろう。

 

 

構成パーツは、フロントリップスポイラー、サイドスカート、リヤディフューザー、GTウイングの4点。ちなみに、ホイールは鈴木代表とスポンサー関係にあるアメリカSevenk Wheelsのモデルを履く。

 

 

ボンネットもアウトレットダクトを配した専用モデルを製作予定だが、ダクト位置などは実車のクーリング性能を確かめながら決めるそうだ。デザインだけでなく性能も徹底追求する、このあたりはアリオスらしい拘りと言える。

 

なお、このエアロシステムは2019年内のリリースを目指しているというから、10月納車が確定している未来のGRスープラオーナーは要チェックだ。

 

●取材協力:アリオス 福島県郡山市中野1丁目4-3 TEL:024-983-3955

 

【関連リンク】

アリオス

http://www.arios.info/