「完全合法! 快適! とにかく速い!」 ユーザーが求める要素を全て備えた等身大のチューンドS660! | web option(ウェブ オプション)

「完全合法! 快適! とにかく速い!」 ユーザーが求める要素を全て備えた等身大のチューンドS660!

ミニコースも楽しめる通勤快速仕様はユーザーのお手本になるスペック

 

GT100Rで街乗りもラク楽! 初心者にも優しい車高調もセット

 

コクピット和光&大泉に加え、石神井、高島平、東京EDOGAWAと、計5店舗のタイヤ館を展開しているウィズコーポレーショングループ。最近はS660チューンにも力が入っており、オリジナルパーツも数多くラインアップしている。

 

 

その開発を行なっているのがこちらのデモカーで、普段乗りもラクにこなせる通勤快速スペックながら、ミニサーキットでも楽しく遊べる。そんなオールマイティな仕様に仕上げられている。車検にも対応する完全合法スペックとなっており、一般ユーザーにとって非常に参考になる1台といえる。

 

 

そんな注目のマシン詳細だが、グループMのラムエアーシステムやビッグスロットル、フジツボのオーソライズKなどで吸・排気環境を整えた上で投入されたのは、HKSのGT100Rタービンキットだ。

 

 

「タービン交換をしたことでトルクフルになりずいぶん乗りやすくなりました。信号待ちからのスタートでも出遅れることはありませんし、高速道路の合流もスムーズ。3000rpm位からブーストが掛かるので、街乗りでのストレスは一切ありませんね」と、タイヤ館 石神井の薮崎さん。

 

ただし、大幅に出力が向上するだけに熱量が増えるのは避けられない。特に吸気温と油温は厳しい状態で、油温は120度近くまで上昇していたという。そこでトラストのインタークーラー&オイルクーラーを追加。これにより油温は87℃位で安定するようになり、サーキットでも安心してアクセルを踏み込めるようになった。

 

 

大幅に引き上げられたパワーを受け止める足まわりは、ZEALベースのオリジナル車高調だ。こちらは2年半もの開発期間を経た入魂モデルで、ZEAL初となるツインチューン式ダンパーを採用しているのが特徴。これにより十分なストロークを確保して、街乗りでの快適性とスポーツ性能の両立を実現した。

 

ブレーキは純正ホイールにも収まるオリジナルキャリパーキットを投入。制動力とコントロール性を両立できるとあって、S660乗りにも好評を博している。

 

さらに、さりげなくドレスアップできるフロントリップスポイラーやリヤスポイラーを装備するなど、トータルチューンが施されたこのデモカー。こんなふうに見た目も中身も充実したマシンに仕上げてみたい。そう思わせてくれる完成度だ。

 

取材協力:タイヤ館 上石神井

https://www.taiyakan.co.jp/shop/shakujii/

http://www.cockpit-wako.com/

 

純正バンパーに追加するカーボンのリップスポイラー(5万8000円)は、フロントまわりの接地性を向上させる効果が期待できる。赤いストライプを追加しているのもオシャレ。

 

左右にダクトを設けたスタイリッシュなカーボンボンネット(9万9000円)もオリジナル。雨水の浸入を避けるため製品にはあえてダクト穴は開けていない(別料金で穴開け加工に対応する)。同社のカーボンアイテムはクリア塗装済みとなっており耐候性もばっちりだ。

 

エアインテークダクトはカーボン調シートを張り込んだ。本物そっくりの質感だ。ウィズコーポレーションの各店舗ではこうしたラッピング施工の相談も大歓迎。美しく仕上げてくれる。

 

純正アクティブスポイラーよりひと周り大きいサイズというリヤウイング(3万6000円)もカーボン仕様となっている。高速走行時のダウンフォースが増して、安定感のある走りを披露する。

 

HKS GT100Rタービンやトラストのインタークーラーにより、パワフルに生まれ変わったエンジン。ECUセッティングはフラッシュエディターにて行った。マイルドなパワー特性なので、街乗りメインでもタービン交換をするメリットは大きいという。ちなみにメッキ塗装仕上げのエンジンカバーもオリジナル。新品ベースの加工品でカラーはレッドとブルーを用意。

 

元々油温が厳しいS660だけに、タービン交換車ではオイルクーラーの装着は必須ともいえそう。このデモカーではトラスト製をセットする。その横の青い棒はクスコのピッチングストッパー。シフトがスコスコと入るようになるが、車内に多少の振動が伝わってくる。サーキット向けとのこと。

 

ホイールはポテンザRW006(F6.5J×15 R7J×16)で、これにポテンザRE-71R(F165/50R15 R205/45R16)を組み合わせる。ちなみにタイヤ館 石神井ではアライメント調整のデータも豊富。ツライチセッティングの相談にも乗ってくれる。

 

エンドレスと共同で開発したというオリジナル車高調は、減衰力やバネレートを吟味したスペシャル仕様。ストロークを稼ぐのに有利な上に、マイルドな特性となるツインチューブ式を採用したのが特徴だ。これにXコイルプラススプリングを組み合わせる。前後調整式のピロアッパーマウントを採用するのもウリ!

 

サーキットの連続走行も不安なくこなせるオリジナルのブレーキキット。フロントはエンドレスのスーパーマイクロ6ライトキャリパーに280mmの2ピースローターという組み合わせで、前後バランスを考慮し、リヤ用のカービングローター&パッドも同梱。高い制動力とコントロール性を両立する。純正ホイール対応なのもうれしい。