トミーカイラ復活! ZC33Sスイスポベースの上質コンプリート「Tommykaira m14」爆誕! | web option(ウェブ オプション)

トミーカイラ復活! ZC33Sスイスポベースの上質コンプリート「Tommykaira m14」爆誕!

ZC33Sのトミーカイラ仕様が誕生!

 

ユーザーニーズに合わせて3バリエーションを用意

 

往年のチューニングファンなら誰もが知っているであろう「トミーカイラ(Tommykaira)。京都府に存在した自動車メーカーの「トミタ夢工場」が製造・販売を行っていたコンプリートカー及びカスタマイズカーのブランド名だ。

 

 

現在では、オリジナルカー製造業をGLM株式会社、コンプリートカー及びカスタマイズカーの開発・製造・販売業をGTS株式会社が、それぞれトミーカイラブランドを継承するカタチで事業展開している。

 

 

そんなトミーカイラから15年ぶりのコンプリートカーが誕生した。それがZC33Sスイフトスポーツベースの「Tommykaira m14」だ。

 

 

開発にはTommykaila INCの冨田代表監修のもと、Tommykaila OWNER’S CLUB(TKOC)東京代表が開発に関わり、旧スタッフの時武氏が運営するGTS株式会社にて当時のチューニングリーダー松本氏の手により各部を完全調律。かつてのトミーカイラスペックと同じレベル&テイストで仕上げている。

 

 

なお、コンプリートマシンはステージ1〜3まで存在し、ステージ1【京都店頭渡し 車両本体価格248万円】およびステージ2【京都店頭渡し 車両本体価格328万円】はすでに受注を開始。ちなみにこのブルーのZC33Sはステージ2仕様(ステージ1は一部エアロやマフラーなどを省いたお求め安い仕様)だ。ステージ3に関しては、サーキットでの限界走行も視野に入れて現在開発中とのことだ。

 

問い合わせ:GTS株式会社 ☎️075-646-0320