パワー志向のツアラーV乗りは要チェック! JZ系ドリフトユーザーの間で大人気の「デルタタービンキット」の秘密を探る | web option(ウェブ オプション)

パワー志向のツアラーV乗りは要チェック! JZ系ドリフトユーザーの間で大人気の「デルタタービンキット」の秘密を探る

車検対応で500psが狙えるコスパ抜群のウエストゲート式ターボシステム!

 

ポン付けターボの上位互換「DELTA TURBINE KIT」

 

“真性能”をキーワードに、見せかけではなくデータに裏付けられた本物の性能をもったパーツを追求し続けているチューニングパーツブランドが「プレミアムジャパン」だ。

 

長年に渡るモータースポーツ経験からのフィードバックで生み出される各パーツは、他とは一線を画すハイパフォーマンスかつ独創的なものばかり。

 

 

近年では、独自の理論で構築したオリジナルのタービンキット「DELTA TURBINE KIT」を開発し、JZX100やJZS161アリスト等のJZ系エンジンを搭載する車両に乗るチューニングフリークたちから熱視線を浴びている。

 

 

このタービンキットは、プレミアムジャパンがいかにユーザーニーズを把握しているかがわかる製品でもある。

 

というのも、このタービンキットはJZ系エンジンチューニングの熟成が進み、多くのオーナーからポン付けタービンキットの先を望む声が上がってきたことを受け、「ポン付けの手軽さはそのままで、ワンランク上のパワーを!」というわがままな要望に応えるべく開発された製品なのだ。

 

 

オリジナルタービンはウエストゲート式で、優れたブーストの立ち上がりと高回転まできっちりまわるのが特徴。エキマニは純正触媒(または純正交換スポーツ触媒)の装着に完全対応する上、「エンジンには手を入れずに車検対応で500ps」というキーワードのもと、コストパフォーマンスを徹底追求している点も注目だ。

 

また、DIYでも取り付けられるように、冷却水やオイル配管、遮熱材などまで付属しているのもポイント。キットの性能をフルに発揮させるためには、エアフロレス化を推奨。燃料系は550cc程度の大容量インジェクターと255L/min程度の強化ポンプが目安となる。

 

問い合わせ:プレミアムジャパン

 

エンジンノーマルで理想のパワー特性が得られるように、タービンのスペックには徹底的にこだわっている。EX側は小さめのA/Rと大きめのブレード設定としてブーストの鋭い立ち上がりを狙い、コンプレッサー側のサイズ設定で高回転までタレなくパワーを発揮している。シャフト支持はメタルタイプだ。

 

キットには専用のウエストゲートも付属。ダイアフラム部はバフ掛け仕様で、エンジンルーム内でのインパクトも抜群。ブローオフバルブの装着も推奨しているが、すでに装着しているクルマも多いので、あえてキットには付属していない。インタークーラーを含まないのも同様の理由だ。ムダを省いて少しでも安く提供したいという配慮なのだ。

 

プレミアムジャパンの各製品に付属する詳細な取り扱い説明書。一定レベル以上のチューニングスキルと工具をもったプライベートチューナーなら、自分自身で装着できるようにという配慮。パーツ装着作業もチューンの楽しみのひとつというのがプレミアムジャパンの基本的な姿勢なのだ。

 

DELTA TURBINE KITラインナップ

 

●JZX90タービンキット:価格38万8000円(税抜)

 

●JZX100/110タービンキット:価格39万8000円(税抜)

 

●JZZ30(後期)タービンキット:価格42万8000円(税抜)

 

JZS161タービンキット:価格42万8000円(税抜)