【プレイバックD1グランプリ-2002年-】メーカー&ショップの参入でマシンの高性能化が加速! | web option(ウェブ オプション)

【プレイバックD1グランプリ-2002年-】メーカー&ショップの参入でマシンの高性能化が加速!

D1GP2002年シーズン

アクセルを踏んで止める、曲がる! 新しいドリフトで植尾が総合優勝

 

プロ化がイッキに加速した2002年

 

2002年はパーツメーカーやチューニングショップがこぞって参戦し、プロ化が進み、同時にドリフトの技術レベルが急速に高まった。全体的にはスピードを追求してマシンの高性能化も進んだが、異色のドリフターとして注目されたのが植尾だ。

 

NAのハチロクだが、軽さを生かしてアクセルを踏んだまま曲がっていくという新しいドリフトスタイルを披露。植尾のドリフトはコーナリングスピードが高く、まだショートサーキットでの開催がメインだったこともあり、ターボ勢に対するパワー面での劣勢をカバーすることができたのだ。

 

そして植尾はパーツメーカーワークスチームを抑え、D1GP史上唯一NA車でのチャンピオン獲得を成し遂げた。

 

最新のD1グランプリ情報はこちらから!

 

メーカーの参入でワークス体制のチームが出現

HKSやアペックス、JICなどのメーカーが参入してきたのもこの年。いわゆるワークスの台頭だ。これによりマシンの戦闘力が一気に引き上がった。

 

第1戦(2002年2月22〜23日) 備北ハイランドサーキット

順位 ドライバー マシン
1位 植尾勝浩 トレノ(AE86)
2位 寺崎 源 レビン(AE86)
3位 福田浩司 180SX(RPS13)
4位 熊久保信重 シルビア(S15)
5位 神本 寿 トレノ(AE86)
6位 手塚 強 マークII(JZX81)
7位 吉岡稔記 レビン(AE86)
8位 湯浅良太 レビン(AE86)
9位 内海彰乃 シルビア(PS13)
10位 平岡英郎 チェイサー(JZX100)

 

第2戦(2002年4月19〜20日) エビスサーキット南コース

順位 ドライバー マシン
1位 谷口信輝 シルビア(S15)
2位 風間靖幸 シルビア(S15)
3位 春口 満 RX-7(FC3S)
4位 神本 寿 トレノ(AE86)
5位 上野高広 ソアラ(JZZ30)
6位 野村 謙 スカイライン(ER34)
7位 大久保征宣 レビン(AE86)
8位 三木竜二 シルビア(S15)
9位 瀬崎 誠 シルビア(S15)
10位 湯浅良太 レビン(AE86)
10位 浅本昌俊 RX-7(FD3S)
10位 佐久間達也 シルビア(PS13)

 

第3戦(2002年5月5〜6日) スポーツランドSUGO国際カートコース

順位 ドライバー マシン
1位 浅本昌俊 RX-7(FD3S)
2位 春山 隆 セフィーロ(A31)
3位 野村 謙 スカイライン(ER34)
4位 久保知之 トレノ(AE86)
5位 熊久保信重 シルビア(S15)
6位 末永正雄 レビン(AE86)
7位 富久田俊一 シルビア(PS13)
8位 平岡英郎 チェイサー(JZX100)
9位 植尾勝浩 トレノ(AE86)
10位 谷口信輝 シルビア(S15)
10位 高橋 博 トレノ(AE86)
10位 山本聖剛 チェイサー(JZX100)

 

第5戦(2002年8月13〜14日) エビスサーキット南コース

順位 ドライバー マシン
1位 山下広一 シルビア(S15)
2位 出水田裕樹 シルビア(S14)
3位 谷口信輝 シルビア(S15)
4位 植尾勝浩 トレノ(AE86)
5位 寺崎 源 レビン(AE86)
6位 熊久保信重 シルビア(S15)
7位 今村陽一 RX-7(FD3S)
8位 古口美範 180SX(RPS13)
9位 大久保征宣 レビン(AE86)
10位 湯浅良太 ローレル(C33)
10位 平岡英郎 チェイサー(JZX100)
10位 野村 謙 スカイライン(ER34)

 

ピックアップROUND!

第5戦の決勝に勝ち進んだのは、山下広一と出水田裕樹。どちらも決勝初進出だった。ドリフトのオールドファンならご存じかもしれないが、このふたりはドリフト黎明期から活躍する古豪だ。D1開幕後はここまであまり目立った成績がなかったが、この大会で、山下は熊久保や谷口を破って、出水田も今村や植尾に勝って決勝に進出。彼らの功績を知っているドリフト仲間たちから、あたたかい祝福を受けた。

 

第6戦(2002年9月28〜29日) DECセキアヒルズ

順位 ドライバー マシン
1位 前田 謙 トレノ(AE86)
2位 植尾勝浩 トレノ(AE86)
3位 谷口信輝 シルビア(S15)
4位 熊久保信重 シルビア(S15)
5位 出水田裕樹 シルビア(S14)
6位 野村 謙 スカイライン(ER34)
7位 神本 寿 トレノ(AE86)
8位 今村陽一 RX-7(FD3S)
9位 平岡英郎 チェイサー(JZX100)
10位 寺崎 源 レビン(AE86)
10位 田中楠経 トレノ(AE86)
10位 内海彰乃 180SX(RPS13)

 

第7戦(2002年11月28日) 日光サーキット

順位 ドライバー マシン
1位 今村陽一 RX-7(FD3S)
2位 野村 謙 スカイライン(ER34)
3位 平岡英郎 チェイサー(JZX100)
4位 末永正雄 レビン(AE86)
5位 古口美範 180SX(RPS13)
6位 谷口信輝 シルビア(S15)
7位 久保知之 トレノ(AE86)
8位 植尾勝浩 トレノ(AE86)
9位 内海彰乃 シルビア(PS13)
10位 熊久保信重 シルビア(S15)
10位 大久保征宣 レビン(AE86)

 

 

●D1GP2001年シリーズのプレイバックはコチラから!

https://option.tokyo/2019/02/22/19743/