新競技、レジェンド、LIVEなどなどD1お台場の見どころを探る!! | web option(ウェブ オプション)

新競技、レジェンド、LIVEなどなどD1お台場の見どころを探る!!

2019/02/22 19:00

3/23(土)&24(日)開催のD1お台場は2部制で新競技も実施

 

D1黎明期に活躍したレジェンドたちも招集!

 

 

いよいよ開催まで1ヵ月に迫ったD1お台場(3/23-24開催、正式名称は『MONSTER ENERGY presents D1GP ALL STAR SHOOT-OUT』) シリーズ戦は6月末の筑波からなので、今回のお台場はエキジビションマッチという位置付けではあるものの、やはり注目せずにはいられない。
 
今回はいったいどんな内容でおこなわれるのか? 新宿の高層ビルにある会議室で秘密裏に開催されている運営会議に潜入して、その詳細を探ってみた!!
 
前売りチケット発売中
最新のD1グランプリ情報はこちらから!

2台の走行ラインがクロスするする『ショットガントーナメント』

 

まず、今回のお台場でもっとも特徴的なのが、公式ホームページでも公開されているコースレイアウトだ。
 
ぱっと見ではわかりにくいけれど、通常の走行コースと、ストレートを挟んで左右対称のコース、という2種類のレイアウトが用意されている。通常コースの方は従来通りの単走や追走がおこなわれるのだろうけれど、問題は左右対称コース(関係者の通称『フラワーアレンジメント』)のほう。

 

『ショットガントーナメント』と名付けられた新競技となっていて、よーいドンでスタートした2台が左右対称のコースをグルグルとまわりながら、ゴールまでの速さを競うのだという。
 
見どころはなんといっても2台のマシンがドリフトしながら交差するという点。正面衝突せずにちゃんとゴールまでたどり着くことができるのか!? 手に汗握りながら見守りたい。

 

トップドライバーの搭乗マシンは?D1創世記の古強者も

 

公開されたエントリーリストを見ると、チームD-MAXの横井昌志選手をはじめとする2018シリーズトップ8ドライバーに加え、熊久保信重選手や上野高広選手、植尾勝浩選手、引退したばかりのURAS野村謙選手などのレジェンドたちも名を連ねている。
 
なかには、開催初期に参戦していた平岡英郎選手(ドリフトキングダム2018シリーズチャンピオン)の名前まで!!
 
このほか、D1レディースリーグから3名の女性ドライバーも参戦するということだ。
 
そして現状では川畑真人選手と齋藤太吾選手のチーム&エントリーマシンは赤文字で「???」となっているけれど、もしかしてビッグサプライズが隠されているのだろうか!?

 

2部制でナイター走行やライブやFMXショーも開催!

 

今回のD1お台場は土日ともに10時〜と、16時30分〜の2部にわかれてチケット販売が行われているのもポイント。

 

新競技『ショットガントーナメント』や恒例の単走ファイナル&追走トーナメントに加え、冠スポンサーであるモンスタエナジーのコンテンツも用意されている。

 

特に第2部に設けられたモンスターエナジータイムでは、モンスターアーティストとなったばかりの『The BONEZ(ザ・ボーンズ)』がスペシャルライブを実施! 2019年D1グランプリシリーズの公式テーマソング『SUNTOWN』などを特設ステージで披露してくれるようだ。

 

 

バイクが宙を舞うFMXショーもおこなわれるということだから、ドリフトマシンやバイクとアーティストの共演、なんていう演出もあるかもしれない!?
 
余談だけれど、このThe BONEZのヴォーカル・ギターJESSE(ジェシー)は、D1黎明期と同じ頃に活動していた『RIZE』のメンバーでもある。
 
初期のD1GPに心躍らせていた当時の若者(主にアラフォー世代)にとっては、こちらも当時を思い出して楽しめちゃうのでは!?

 

有名チューンドも来場! 車両展示エリアも必見だ

 

コースを走行するドリフトマシン以外にも、RX-7やGT-Rのデモカーやオーナーマシンがズラリと並ぶ展示エリアもぜひチェックしておきたい。
 
なにしろ、RE雨宮のX-RESPONSE-7や、ヴェイルサイドのフォーチューン、今年のオートサロンで優秀賞に輝いたアクティブのBCNR33などなど、有名マシンも多数やってくるというのだ。
 
走行の合間もヒマすることなく、というよりも、すべてを楽しむには1部だけじゃ時間が足りないかも!?
 
前売りチケット発売中
最新のD1グランプリ情報はこちらから!