スバルWRX限定車「S209」や「RA-R」よりも徳が高い!? クールレーシングのVABチューンドコンプリートという選択肢 | web option(ウェブ オプション)

スバルWRX限定車「S209」や「RA-R」よりも徳が高い!? クールレーシングのVABチューンドコンプリートという選択肢

高い完成度を誇るWRX STI(VAB)新車ベースのKUHLコンプリート!

 

カスタムのオーソリティが手がけるスポーティ&スタイリッシュフォルム

 

今やカスタムするなら欠かすことのできない超定番アイテムといえるのがエアロパーツ。選ぶ造形によってはスポーティにもシックにも、クルマの雰囲気を変身させられる決定力を持つだけに、自分好みのフォルムを目指すユーザーにとって必須の装備となっている。そんなエアロパーツのプロデュース力に定評があり、これまで数々の名作を生み出しているクールレーシング。そのクールレーシングが新たに手がけたのがこのWRXである。

 

 

スポーツセダンのキャラクターに合わせ、セットされるパーツはハイスピード領域にも耐えられる高強度を実現。従来のFRPと比較すると約1.5倍の強度を誇るレギュラーグレードと、さらに新開発のクロスマットを使用して2倍の強度に仕上げたハイグレードなど、耐衝撃性にも優れているのが特徴だ。

 

 

また、フロントディフューザーは純正バンパー下にセットするため20mmのダウン量に抑えた設計が施される。これはオーバーハングの延長とともに最低地上高を確保することで、段差越えなど日常でも活用できる利便性を高めることを狙っているからこそ。高強度設計によって限界まで素材の肉厚を薄くすることができ、結果としてアグレッシヴなスタイルに導いているのだ。

 

エアロパーツはフロント、サイド、リアを基本に追加装備も豊富に揃えている。これら全てを組み合わせることでクールレーシングが思い描くフォルムの基本は完成するというわけだ。

 

 

もちろん、これらのパーツを単体で購入することも可能だが、カスタムコンプリートでの購入はさらにお得な買い方。新車をベースにエアロパーツや車高調、ホイールなどがセットされた状態で納車となるのは、購入後にカスタムを考えている人にとっては大きなメリットだ。

 

さらに大幅な値引きやローンの一括化といった金銭面的な利点も大きい。これからWRXの購入を考えているなら、カスタムコンプリートという選択肢は大本命と言えるだろう。

 

取材協力:クールレーシング

 

クールレーシング VAB-GTエアロコンプリートカー詳細

【ベースモデル:STI標準グレード-新車-】

 

ベーシックVer. 469万円

装着パーツ:クールレーシング VAB-GTエアロキット4点セット(フロントディフューザー、サイドステップ、リアバンパー、リアフローティングディフューザー)、エアロ専用バックフォグ、クールレーシング スラッシュ4テールマフラー、ブリッツ ZZ-R車高調、アライメント調整、ヴェルズホイール KCV01〜03 19インチ、アゼニスFK453、カロッツェリア 7インチナビ、オリジナルフロアマット

 

フルカスタムVer. 498万円

装着パーツ:クールレーシング VAB-GTエアロキット7点セット(フロントディフューザー、サイドステップ、リアバンパー、リアフローティングディフューザー、フロントグリル、フロントバンパーダクトカバー、サイドステップディフューザー)、純正オプション 大型リアウイング、エアロ専用バックフォグ、クールレーシング スラッシュ4テールマフラー、ブリッツ ZZ-R車高調、アライメント調整、ヴェルズホイール KCV01〜03 19インチ、アゼニスFK453、カロッツェリア 7インチナビ、オリジナルフロアマット、パールホワイトオプションカラー

 

フロントセクションには張り出しを持たせたフロントディフューザーを装着。オーバーハングが延長されるため段差などでの干渉を考慮し、ボトムラインは20mmのダウンに抑えている。

 

純正バンパーのサイドダクト部に追加するカバーはシャープな形状を作り上げる。使用するネットはパウダーコートが施され、飛び石にも強い耐久性を確保。

 

強度の確保や高速域での機能性を重視し、サイドステップは裏面までしっかりと造形が施されるこだわりの品。このサイドステップにディフューザーを追加し、さらに機能性を高めているのがフルカスタムバージョンの特徴。

 

リアセクションはバンパー交換によって大幅なイメージアップが図られる。大胆にカットされた開口部と、そこに収まるフローティングディフューザーの組み合わせは、よりアグレッシヴなスタイリングを作り上げてくれる。

 

バンパーとは別パーツで構成されるリアフローティングディフューザーは、スポーティさを強調するパーツ。またバンパーに埋め込まれるバックフォグは、クリア、レッドクローム、レッド、スモークの4色が設定されている。

 

バンパーの開口部にぴったりフィットする4本出しマフラーは、ヒートブルーカバーが印象的。スポーティイメージ満点の116φの大径テールには、KUHLの文字がレーザー刻印される。

 

カスタムコンプリートの上をいくさらにハードなカスタムにも対応

エアサスのセットアップやカスタムペイントなど、コンプリートカーのメニューには入っていないカスタムワークも相談に乗ってくれるのはクールレーシングの魅力。コンプリートカーの基本フォルムをベースに、自分だけのマシンメイクが楽しめるというわけだ。

 

クールレーシング名古屋 松岡店長

「WRXは実用性の高い4ドアながら、パフォーマンスもずば抜けて高いモデルです。そのキャラクターを活かすためエアロの強度までこだわった高品質に仕上げています。サーキットで200キロ以上でもトラブルはなく、空力効果が体感できるため、街乗りはもちろんサーキットユーザーの方も安心して選んでもらえると思いますよ」