スイスポ(ZC33S)オーナーが待ちに待ったモンスタースポーツの「K200ターボキット」の実力とは? 2速でもホイールスピンが止まらない戦闘力!

公開日 : 2019/02/08 14:30 最終更新日 : 2019/02/09 20:31

まだまだあるぞ! モンスタースポーツ発のスイスポ専用オリジナルパーツ群!

 

「HIGH PERFORMANCE – COMPLETE TUNING」というテーマのもと、世界のモータースポーツシーンで培ったレーシングテクノロジーを、モンスタースポーツならではの解釈でストリートに落とし込みながら開発されていくZC33S用パーツ群。どれもスイスポの性能を向上させてくれる確かなパフォーマンスを秘めていることは言うまでもない。

 

モータースポーツで培ったノウハウとストリートで磨き上げた品質を融合させたエアアウトレットカーボンフード。負圧効果によるエンジンルーム冷却効果のほか、ノーマル比3kgの軽量化も実現。雨水などの浸入をコントロールするインナーカバーも装備する。価格は10万2000円。

 

ノーマルリヤバンパーに追加することで、後方40mm、サイド30mm延長。タイヤハウスに入る乱流の最適化と、スポーティなバックスタイルを演出してくれるリヤアンダースポイラー。各種外装基準に適合するのでストリートでも安心。カーボンタイプは4万2000円、FRPタイプは3万8000円。

 

ルーフ形状に合わせてメインウイング、翼端板の形状と位置を吟味するなど、歴代スイフトで実績を重ねたフォルムを踏襲したカーボンGTウイング。高度な製法が求められるモノコック構造や超薄板化により、高剛性とわずか3kgという軽さを実現。保安基準適合。価格は9万2000円。

 

走行ステージなどに合わせたセッティングが可能な、受注生産タイプとなる最高峰のサスペンションキット“モンスターオーリンズ”。ダンパーは別タンク式となり、さらに有効ストローク確保のため、あえて全長固定式車高調としているこだわりの逸品だ。

 

純正で装着されているプレス成形のプレートと交換することで、ボディのねじれ剛性を強化するフレームブレースセンター。ドレスアップ効果も期待できる。価格1万2000円。

 

テスト車両には“タイプS2”ブレーキパッドが装着されていた。初期制動力の向上に加え、コントロール性や耐フェード性も向上させ、ストリートからワインディング、ミニサーキットなどのハードな走行まで対応。1万5000円。

 

追加メーターをスッキリと収めることのできるZC33S専用のメーターフードは、センターコンソールに設置する3連ポッド(2万2000円)の他、ピラー装着タイプ(1万7800円)も用意される。それぞれに52φと60φメーター仕様をラインアップ。

 

ヒール&トゥの操作性とパニックブレーキ時の安全性を向上させるMT専用のスポーツドライビングペダルカバーは価格7500円。フットレストカバーは3300円~。フロアマットは1台分5枚セットで1万6000円。

 

競技車両にも多く使われるジュラコンタイプのシフトノブは、テスト車が装着するホワイトタイプのほかにブラックもラインアップ。重量は64gでシフトパターンエンブレムも付属。価格は各4800円。