【東京オートサロン2019】サーキット派S660に似合う大型GTウイングがド迫力! ガレージ・ベリーはS660とNDロードスターに新作パーツを追加!

公開日 : 2019/01/16 00:15 最終更新日 : 2019/01/16 00:15


フェンダーマウント&ハイマウントがベリーならでは!

 

NDロードスター用はフロントパーツの小物がデビュー!

 

エアロパーツメーカーのGARAGE VARY(ガレージ・ベリー)は得意とするNDロードスターとS660の2台に新作エアロパーツを追加。そのなかには、評判によっては市販化の可能性もアリという試作品も取り付けられていた。

 

 

ガレージ・ベリーのS660用エアロはサーキットに似合うデザインをイメージ。オートサロンで初公開となったのはリヤフェンダーにマウントする形状のGTウイング。S660で一般的なトランク(エンジンフード)にマウントするタイプを避け、ハイマウントにすることで他社との差別化を図っているそうだ。また、その下のトランクスポイラーが試作品で、サイドステップ下のパネルも評判次第で市販化を考えている部分だそうだ。

 

 

すでにラインナップに加わっているハードトップ。純正の幌から取り付けパーツを移植する方式で構成パーツを少なくすることで、両面FRP製ハードトップなら6万円という安価を実現。片側カーボンで12万円、両面カーボンなら18万円という仕様も選べる。

 

 

その他S660用オリジナルパーツとして装着されているのはフロントバンパー/リップスポイラー/フォグランプパネル、サイドステップ/ベンチレーター/ダクトカバー、リヤディフューザー、マフラー、メーターフードといった具合だ。

 

 

ガレージ・ベリーがこれまでロードスター用としてNA~NCで作ってきたテイストを大きく変更しているというのが、こちらのNDロードスター用エアロ。NDの欧州車らしさをより突き詰めるように、エグれたバンパー形状が独特の仕上がりだ。

 

そして、オートサロン初登場となったのは既に販売されているエアロにちょい足しする小物エアロパーツ。

 

 

フロントバンパーに追加するカナードとリップ、同時にフロントフェンダー用にはカナードを追加。こちらは新製品として発売予定とのことなので、これからガレージ・ベリーのエアロ装着を考えているNDオーナーには要チェックの製品だ。