【東京オートサロン2019】アップガレージの中古品出張セールは在庫限りの早いもの勝ち! | web option(ウェブ オプション)

【東京オートサロン2019】アップガレージの中古品出張セールは在庫限りの早いもの勝ち!

1個10円~のジャンク品は売り切れ必至!

 

 

こちらは北ホール11にブースを構えるアップガレージ。年々ブースが大きくなってるな~という印象なんだけど、そのおかげで普段全国のアップガレージ店舗の様子を再現してやっている中古パーツ出張セールも拡大! 小さい店舗なら1店舗分あるのでは!?というくらい数えきれないほどの中古品が並べられていてるのです。

 

 

ここに並べられている在庫の傾向を聞いてみたら「オートサロンに持ってきているのは、アフターパーツの交換が多いドリフト系の車種、シルビア、スカイラインは豊富にありますね」と答えてくれたのが販売促進部の山本さん。

 

 

価格などは店舗に売られている設定のままというけど、それでも中古品なので新品を買うのと比べたらかなりの手軽さ。シート、ハンドル、ウェアなどの車種を問わない汎用品もたくさん用意されてたのもありがたい。

そして最近のアップガレージのオートサロン名物にもなっているというのが、こちらの壁一面にずらーっと商品が並べられたわけありコーナー。ハーネスや小物類で車種不明やキズがあるものが集められているんだけど、びっくりなのがその価格。ほぼすべてのものが100円均一で、なかには10円均一のコーナーもあるということ。毎年3日目にはほぼ売り切れになるそうなので、チェックするならお早めに。

 

 

スーパーGT開催中のサーキットでしか手に入らないグッズも販売中。手に持っているのは初披露の2019年新デザインのハンカチだ。

 

 

また、こちらの新品のみで構成された8000円相当の洗車・インテリアグッズが集められた福袋も人気商品で売り切れ必至とのこと。

 

 

エアロやマフラーみたいな大きいパーツってどうやって持ち帰ればいいんだよ~!と思ったみなさん。配送サービスもやってるので安心してください。