【東京オートサロン2019】トヨタガズーレーシングが新型スープラのスーパーGTコンセプトを展示! | web option(ウェブ オプション)

【東京オートサロン2019】トヨタガズーレーシングが新型スープラのスーパーGTコンセプトを展示!

2020年の参戦を目指してクラス1規定に合わせて製作!

 

今月の14日からアメリカ合衆国のデトロイトにて開催されるデトロイトモーターショーで市販モデルが発表される新型スープラのレース仕様がさっそくお目見え! トヨタガズーレーシングが展示していたのは、スーパーGTで2020年から導入されるクラス1規定に合わせて製作されたGT500クラス参戦マシン、その名もGRスープラ・スーパーGTコンセプトだ。

 

 

実際に走行シーンが見られるのは2年後になるので、ディフューザーやカナードなどの細部は変更されると思う。だけど、規則で定められているので大幅な外装変更はないはずだ。

 

 

スープラといえばスーパーGTはもとより、前身となるJGTCの時代から日本のレース界とともに進化してきたマシンだし、チューニング業界にとっても注目の車種! ちなみに、グッドイヤーブースにはナスカー仕様の新型スープラも展示されていたので、こちらも合わせてぜひ見に行って見てくだされ!