LEXUS RC F【USC10】ノーマルの性能を数値化! ゼロスタートからスピードリミッター作動までの時間&距離を計測してみた! | web option(ウェブ オプション)

LEXUS RC F【USC10】ノーマルの性能を数値化! ゼロスタートからスピードリミッター作動までの時間&距離を計測してみた!

ゼロスタートによるフル加速をリミッター到達まで計測、到達距離/時間や各ポイントでの数値をGPS式データロガーで引き出して、メーカー公表スペックからは読み取れない性能を明らかにしていく禁断のテストを実施。ステージは高速周回路、アタックドライバーは飯田章。あいにく当日はテスト直前まで雨が残り路面コンディションに変化があったため、あくまで参考数値となる。


LEXUS RC F【USC10】

テスト車両グレード:8SPDS(953万円)

 

0→180km/h加速時間:13秒69

リミッター作動速度:184.69km/h

※ハーフウェットのため参考値

 

0→  50km/h加速:2.37秒/16.13m

0→100km/h加速:5.16秒/75.65m

0→150km/h加速:10.02秒/243.92m

0→180km/h加速:13.69秒/413.22m

 

 

レクサスのフラッグシップの貫録!5Lの480psから涌き出すトルク!

 

レクサスにおいて、限定生産のスーパーカーですでにデリバリーが終了しているLFAを除く“実質的なフラッグシップスポーツ”がRC F。先代の「F」はセダンのISをベースにしていたが、最新世代は美しいシルエットを持つ2ドアクーペの「RC」を基にパフォーマンスが徹底的に磨かれた。

 

その拘りはエンジンからも垣間見ることができる。メルセデスベンツのAMGやBMWのMといった世界第一級のブランドであっても、現在のハイパフォーマンスモデルは燃費対策のためにターボ化が進んでいる。動力性能は新型が出るたびに高まっているのだが、それらは大排気量自然吸気ならではのトルクが湧き出すような味は堪能できない。しかしRC Fは大排気量自然吸気に拘り、5.0LのV8を積み込んでいるのだ。

 

当初から「F」への発展も視野に入れて設計されたボディも外せないトピックだ。大幅に剛性を高めたボディなど数々のメカニズムに加えてIS F時代には収められなかったフロント255、リヤ275の極太タイヤを履けるようになったことで、コーナリング性能も圧倒的に高まっている。

 

 

2UR-GSEはヤマハとの共同開発。IS Fからシリンダーブロックこそ変わっていないが、それ以外の部品は新設計され、さらなる高回転高出力化がはかられている。出力はIS Fの最終型に対して軽自動車1台分にも相当する54psのアップ!!

 

4タイプから選べるホイールはすべてBBS製の鍛造。テスト車両はスパイラル10本スポークを選択する。ABSには上下Gセンサーも装備。これはジャンプしながらのブレーキでも接地荷重変化を検出し、最大限の減速性能を引き出すためだ。

 

車両姿勢を電子制御するVDIMも専用プログラムが組み込まれている。ドライブモードセレクターで「SPORT+」を選ぶとサーキット走行用の制御となり、そこからVSCスイッチを短押しすると挙動が大きく乱れたときだけ介入するモードに切り替わる。

 

メーターはRC F専用設計、中央にはフル液晶の大径タコメーター、その内側にもデジタル速度計とマルチディスプレイが備わる。左側も液晶ディスプレイでサーキットのラップタイムも表示可能。右の速度計は340キロまで刻む。

 

 

【主要諸元】

車両型式 DBA-USC10
駆動方式 FR
   
エンジン型式 2UR-GSE(V型8気筒DOHC)
過給機
総排気量 4968cc
内径×行程  94.0mm×89.5mm
圧縮比 12.3
最高出力 477ps/7100kgm
最大トルク 54kgm/4800rpm〜5600rpm
パワーウェイトレシオ 3.82kg/ps
燃料供給装置形式 筒内直接+ポート燃料噴射装置 (D-4S)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量 66L
燃料消費率 8.2km/L(JC08モード)
   
トランスミッション 8-Speed SPDS (電子制御8速トランスミッション)
変速比 1〜6速(後退) 4.596/2.724/1.863/1.464/1.231/1.000/0.824/0.685 (2.176)
減速比 2.937
タイヤ F:245/40R19・R:275/35R19
ブレーキシステム 油圧式ベンチレーテッドディスク
サスペンション F:ダブルウィッシュボーン R:マルチリンク
   
全長×全幅×全高 4705mm×1850mm×1390mm
ホイールベース 2730mm
最小回転半径 5.4mm
車両重量 1820kg
前後重量配分F:R 980kg:840kg
乗車定員 4名