【最新パーツ情報】86&BRZの剛性を効果的に引き上げる魔法のクロスバー!

2018/12/05 11:00

ボディの適所をガッチリ補強! 走り出しから剛ボディを体感できる!

 

 

手軽かつ効果的に高めるアイテムがミラクルクロスバー

 

チューニングにはエンジンのパフォーマンスアップだけではなく、そのパワーを生かすためのボディ作りも重要な要素。動力を路面に伝えるタイヤの接地感はもちろん、ハンドルを切った時の応答性や回頭性、さらにサスペンションの挙動もまたボディの剛性に頼るところが大きい。

 

そんなボディ剛性を、手軽かつ効果的に高めるアイテムがミラクルクロスバーだ。

 

 

クーペボディを採用する86&BRZは、ボディ剛性といった面では過不足ないように思われがち。しかし実際のところは居住性を高めたキャビンサイズや、利便性を求めたトランクスルー構造など歪みやたわみの原因となるポイントがいくつかある。

 

もちろん通常走行で弱さを感じることは少ないかもしれないが、サーキットなど高負荷がかかる領域では大きなデメリットとなり得る。こういったポイントに補強を加えることで、モノコックの歪みを抑えトラクションの増大やシャープなハンドリングに効果を持たせるというわけだ。

 

 

弱点を克服するためのラインナップは、クロスバーがリアバルクヘッドタイプとオーバーヘッドタイプの2種類。さらに、それぞれのピンポイント補強を可能にするオプショナルバーを加える構成。走るステージや好みに応じて各種オプショナルバーも用意されているため、自由自在にボディ剛性が得られる仕組みとなっている。

 

とくにトランクスルー構造のため広く開けられたリアバルクは、クロスバーによる効果が体感できる部分でもある。ボディの歪みを抑えることでサスペンションの稼働域が広がり、タイヤの接地感は大幅にアップする。アクセルオンでのトラクションの掛かりもノーマルと比べるとその違いは歴然なものになるだろう。

 

 

さらに、高品質な32φのステンレスを素材としたバーは、職人による美しい溶接痕がアクセントとなるため視覚的なチューニング効果も抜群。もちろんリクライニングにも対応するレイアウトが施されているため、フロントシートの実用性を損なう心配もなし。取り付けも加工いらずだ。手軽に効果が得られ、さらに装着した満足感も高まる、魅せる高機能パーツと呼べる存在なのである。

 

 

商品仕様

Next

Miracle X bar

 

対応:86(ZN6)/BRZ(ZC6)

価格:ミラクルクロスバー オーバーヘッドタイプType-I (φ32) 4万9800円/アップグレード3点セット 6万9000円/ミラクルクロスバー リアバルクヘッドタイプType-I(φ32) 4万9800円/アップグレード3点セット 6万9000円

 

 

メインとなるクロスバーはオーバーヘッドとリアバルクヘッドの2か所に加えられる。歪みが発生するポイントを交点で結ぶことで箱の剛性を高めるのがその発想。この補強によってモノコックの歪みが抑えられ、さらにオプショナルバーで気になるポイントを強化できる。

 

トランクスルーのため広く開けられたリアバルクは路面からの入力によって歪みが発生しやすいポイント。この左右をしっかりと結ぶことでリアサスの稼働域が大幅にアップし、乗り心地の向上やトラクション性能のアップにつながる。

 

リアバルクに加え、キャビン部のクロスバーも効果が得られるポイント。とくにマイナーチェンジ時にボディ剛性が高められたということもあり、前期モデルでは各部に補強を加えることはハンドリング向上にもつながることは間違いない。

 

86&BRZの場合、シートベルトアンカーなど純正のアンカーポイントが利用できないため専用ブラケットが用意されている。このブラケットの固定は純正穴を利用するため、車体側への加工は一切必要ない。

 

取り付けは仮付けを行った後に各部の位置やクリアランスを確かめながら本締めを行うだけ。車体が平坦な場所で作業することで各部に均一なテンションが加えられるため、作業環境を整えることは必須だ。

 

モデルバリエーションはステンレスバーに32φと35φ、さらに32φのチタンバーをラインアップ。交点部分がさらに強化されたタイプⅡも用意されている。

 

職人の手による美しい溶接痕は、機能パーツであると同時にカスタムパーツとしてのニーズにも対応。国産チューンドとしてのプライドを主張するメイド・イン・ジャパンのハイクオリティだ。