ついに200系クラウンのパトカーがスケールモデル化! 購入して憎き覆面の特徴を脳裏に焼き付けよう!?

2018/11/07 13:44

実車を忠実に再現したリアルな200系クラウンパトカー!

 

 

全モデルともに限定生産!

 

遭遇するだけで、なぜかドキドキして逃げ出したくなるパトカー。そんな「動く国家権力」のスケールモデルに200系クラウンの白黒パンダと覆面パトカーがついに登場!

 

販売されるモデルは3種類だ。

 

まず、1/18スケールモデルで登場するのが、トヨタ クラウン(GRS200)ベースの「2011 警視庁地域部自動車警ら隊車両」。2011年ごろから配備されたパトカーだ。特徴的なV字型パトランプも完全再現されてるぞ!

限定400台 価格:2万5000円

素材:レジン(樹脂) 各部開閉機構なし

 

 

そして1/43スケールモデルからは2台。1台はトヨタ クラウンアスリート(GRS214)ベースの「2017 神奈川県警高速道路交通警察隊車両」。いわゆる現行の白黒パンダ。この型からサイドにPOLISの文字が入っているそうな。

限定1000台 価格:6300円

素材:レジン(樹脂) 各部開閉機構なし

 

 

もう1台は、トヨタ クラウンアスリート(GRS214)ベースの「2017 神奈川県警高速道路交通警察隊車両(覆面 黒)」。市販車では設定されていないシルバーのホイールと天井後部に付いているユーロアンテナが特徴なんだけど、それもちゃんと再現されてます…。

限定1000台 価格:6300円

素材:レジン(樹脂) 各部開閉機構なし

 

これら3モデルはすべて限定生産となり、ギャラリーHIK07および全国模型店にて11月6日より予約開始となる。発売開始は12月下旬〜1月とのこと。

 

WEB OPTIONのオススメは覆面! 購入してジ〜ッと眺めていれば、実際に高速道路で遭遇した際に判別できるようになるかもしれないですからね!

 

 

発売元:株式会社ヒコセブン