【粟野如月コラム】D1グランプリへの出場を夢見て【KISA’s DRIFT LIFE vol.2】

2018/10/27 13:18

前回のコラムで私のモータースポーツとの出会い、そしてドリフトをはじめたきっかけをお話ししました。今回はその後の競技初挑戦のエピソードをお話しします。


夢の舞台、D1グランプリ

 

世界最高峰のドリフト競技、D1グランプリ。初開催は2001年。今年で18年目となり、現在は日本国内のみならず海外でも開催されている世界的にもっとも有名なドリフト大会です。カート少年がみんなF1に憧れるように、ドリフトをしているひとならみんなこのD1グランプリへの出場を夢見ていると思います。

 

そんなD1グランプリに参戦するにはD1-GPライセンスが必要です。各地で開催される選考会に参加するか、アンダーカテゴリーに参加し、シリーズポイントを貯めてE → B → A → GPとライセンスを昇格させるふたつの方法があります。

 

D1グランプリのアンダーカテゴリーは、まずD1 Lights。2016年まではD1ストリートリーガルとして開催されていましたが、競技ルール、車両ルールともにブラッシュアップされ、2018年からD1 Lightsとして生まれ変わりました。そしてD1東西シリーズ、D1レディースリーグ(ともに現在は休止中)、D1地方戦となっています。

 

 

D1レディースリーグ

 

私がはじめてD1と名が付く大会に参戦したのは2015年、D1レディースリーグ最終戦日光サーキット。ここは私のホームコースでもあり、まだ定常円の練習をしていたころからまずこの日光サーキットでD1レディースリーグに参戦することを目標としていました。

 

当時D1レディースリーグはD1ストリートリーガルとおなじレギュレーションで、まず車両を車検に対応させることからはじまりました。そして装備もレーシングスーツが必須となります。競技に参戦するにはまずこのレギュレーションに対応し、そして装備が揃わないことにはスタートラインに並ぶことさえできません。自分のレーシングスーツをオーダーするのはもちろん安い買い物ではなく、みんなはじめに腹をくくるところなんじゃないかなと私は思います。決して簡単ではない世界へ飛び込もうとしている。戦い続ける覚悟を決める瞬間だったと思います。

 

さて、そんな初参戦のD1レディースリーグ。いまでもハッキリ覚えていることは、すべてがただただ楽しかったということ。見慣れた日光サーキットに派手なクルマがずらりと並び、解説は鈴木学さん。審査員は神本寿さんとD1ドライバーの高橋邦明さん。「みんなビデオオプションで見てたひとだー!本物だー!」と子どものようにワクワクしました。誰かに勝ちたいとか何位になりたいとかそんなことは一切思いもせず、目標だった舞台で走れることを全力で楽しみました。このときの結果は予選6位通過、最終順位7位でD1-EライセンスからD1-Bライセンスに昇格しました。

 

その後2016年はD1レディースリーグにシリーズ参戦。全国6カ所のサーキットをまわりました。前年に一戦経験した日光サーキット以外はすべてはじめて走るサーキットでした。シリーズ参戦は、一戦終わってもすぐにまたつぎの一戦が追ってきます。浮かれている時間も落ち込んでいる時間もなく、アッという間に1年が過ぎていったような気がします。

 

この年私はポイントが足らず、ライセンスを昇格させることはできませんでしたが、2018年1月に開催されたD1 Lightsプレ大会でD1-Aライセンスに昇格。現在はD1 Lightsにシリーズ参戦中です。

 

 

ブースター

 

私はファンのみなさんや応援してくれる方々のことをブースターと呼んでいます。

 

クルマに乗り込むと、そこにはドライバーたったひとり、私だけです。だけどスポッターやチーム員、そしてスポンサーやサポーターの方々、ブースターのみなさんの声援。スタートラインに並ぶとき、走るのは私ひとりじゃないと感じます。

 

これからもみなさんへの感謝の気持ちを忘れずに、恩返ししていけるドライバーになりたいです。

 

今年のD1 Lightsは残り1戦!12月1日(土)日光サーキットです。お近くの方はぜひ現地で観戦してね!

 

チケット情報→http://www.d1gp.co.jp/lights/

 

さらにYouTubeでの生配信もありますのでこちらもチェックしてください!→https://www.youtube.com/user/d1gpwebsite

 

でもその前に!

 

11月3日(土)お台場特設会場でD1グランプリ最終戦、そして翌日11月4日(日)にはFIA Intercontinental Drifting Cupが開催されます。

 

なーんと!こちらの2日間は”WORK wheels”ブースにて、私のクレスタの展示が決定しました!

 

今年最後のD1グランプリ、そして1年に1度だけ世界のドリフトトップドライバーが集結するFIA Intercontinental Drifting Cup!ぜひ現地で楽しんでください!!

 

そして会場でお会いしましょう!

チケット情報→http://www.d1gp.co.jp

 

 

D1 LADIES LEAGUE driver♥︎粟野如月official blog

Twitter

INSTAGRAM