【最強ホイール解体新書】20インチ×専用カラーを追加して攻勢を強める「ワークエモーションM8R」

2018/10/22 14:07

20インチ専用のセンターキャップまで用意!

 

 

バランスと剛性の双方から機能追求した8交点メッシュデザイン。リムフランジまでスラリと伸ばされたスリムスポークでの伸びやかさ、視線を足元へしっかり呼び込むテーパーの深みが魅力のワークエモーションM8Rは、スタイルや車種問わず履きこなせるスマートデザインで仕立てられたアイテムとなっている。

 

もちろん、ワークエモーションはあらゆるステージで走りを楽しむユーザーへ向けて展開するスポーツブランド。ラフメッシュならではの放熱性高さや剛性、WFT製法によって鍛え上げた薄肉リムでの軽量化など性能面もM8Rは突き詰められているが、他モデルよりも落ち着きあるデザインゆえにワーク社内でも“大人のエモーション”と呼ばれ、すこし特別視されていた。

 

さて、今回注目してもらいたいのは、そんなM8Rに新しく追加された20インチだ。スポーツカーはもちろんのこと、コンフォートセダンやラグスポーツといった車種でも似合うスポーティコンフォートな足元とすべく、20インチ専用のカラーやセンターキャップまで用意。“大人のエモーション”としての魅力をさらなる高みへと引き上げ、気取らない上質さを打ち出している。

 

なお、妥協なく試行錯誤を重ねて仕上げたという専用カラーは、グランツシルバーとグランツブラック。いずれも艶やかさと落ち着いた質感を兼ね備えたもので、細やかな陰影が生まれやすいラフメッシュとの相性もバツグンだ。どちらのカラーを選んだとしても、この佇まいならボディカラーを問わず足元を引き締められるだろう。

 

いかにも、といったオーラを放つことなく、さらりと履きこなす。紳士の装いとも言うべき洗練された姿は、気負わず走りを楽しむアダルトユーザーが求めていた理想形に違いない。

 

PHOTO:Ryotaro Shimizu TEXT:Junya Murata

 

 

製品仕様
WORK EMOTION M8R(20inch)

 

設定サイズ

SIZE H-P.C.D. INSET PRICE(WITHOUT TAX)
GZS GZK
20 8.5J 5-100 45 ¥60,000 ¥63,000
5-114.3 28、38、45
9.5J 5-114.3 28、38、45 ¥62,000 ¥65,000
10.5J 5-114.3 28、38 ¥64,000 ¥67,000

 

 

※追加された20インチのみ表記

 

アダルトスポーツと呼ぶにふさわしいレクサスRC Fに、フロント9.5J×20+38、リヤ10.5J×20+38のM8Rをマッチング。ボリュームあるボディにも負けることのないラフメッシュデザインの大口径ディスクはもちろんのこと、ディープ&ウルトラディープで前後に異なる深みを添えるテーパーラインも見逃せない。スポーティホイール=ヤンチャといったイメージを払拭する“大人のエモーション”がM8Rだ。

 

ブラックベースのハイパーカラーで艶やかさを放つグランツブラック、ヨーロピアンテイストの完成された落ち着きを誇るグランツシルバーの2カラーを20インチ専用に設定。いずれのカラーもラフメッシュデザインで生まれる陰影が際立つものになっている。

 

センターからリムフランジまで滑らかな弧を描くテーパーラインが、上質さを引き上げていく。メッシュデザインはテーパーに頼らずともキレイに見える特徴を持つが、足元の深みと陰影を楽しむためにもマッチング時はディープテーパー以上をターゲットすべきだ。

 

ホイール剛性、放熱性高さで優れるラフメッシュディスクは8交点スポークで構成される。スポーク間はセンターホール付近まで大胆に抉りこむことで、駄肉を削ぎ落としつつ足長感をアシスト。サイド部に薄く与えたリブも質感アップへ貢献しているのだ。

 

スポーツ=センターキャップレスという流れだが、スポーティコンフォートとして捉えるならセンターキャップは欠かせない。従来サイズにもセンターキャップは用意していたが、20インチ専用デザインとしてワークのロゴのみをシンプルにあしらった。なお、フラット、ハイの2モデルを用意するが、フラットタイプでもベゼルで繊細な立体感が引き出されている。