【東京BURNOUT図鑑 〜白煙とともに名所を巡る〜】雷門[台東区浅草]×チェイサー【JZX100】

公開日 : 2018/10/09 21:15 最終更新日 : 2018/10/09 23:22


雷門[台東区浅草]

 

 

 

日本国内のみならず、海外からの観光客も多い浅草・雷門。そう、門の中央につり下げられた大提灯が特徴的な浅草寺の山門だ。大提灯の大きさは11尺(直径330cm×高さ390cm)で重さは約700kg。修理や製作を行っているのは、江戸時代からの伝統を継承する京都の老舗『高橋提灯』である。依頼すれば尺7長丸(直径49cm×高さ60cm)のミニチュアをおよそ1万7000円からオーダー可能で、おみやげによろこばれること請けあいだ。また、もともとは門の左右に配置される風神と雷神から『風雷神門』と呼ばれていたのだが、いつからか雷門と呼ばれるようになったという。