【編集長コラム】純正部品の高騰にショック!【RX-7 FD3S再生計画part.2】

公開日 : 2018/10/03 11:30 最終更新日 : 2020/02/17 03:28

AUTHOR :

理想形に近づけるために純正&エアロパーツを購入

 

 

セブンってもう旧車なんだなぁ。手に入れたFD3S(4型)の状態をくまなくチェックして改めてそう痛感した。とにかく樹脂パーツとゴムパーツの劣化がはげしい。塗装面のキズや剥離、サビもハンパじゃない。見れば見るほどボロボロやないかい!

 

たぶん、150〜200万円くらいで店頭に並んでいるFD3Sってこのレベルなんだと思う。購入を考えている人は、ボロいことを無理やりでも納得するか、それなりのレストア予算を用意しておくかしないかぎり、心をやられると思うので注意が必要ですよ…。

 

しかし、買ってしまったからには前に進むしかない。とりあえずBMW M3(E92)を売って余ったお金があるうちに(嫁にばれないうちに)純正&チューニングパーツを買い漁ることにした。で、まず購入した純正パーツがこちら…

 

 

劣化した部分のみとはいえ、数が多すぎる。もはや総額を計算したくないレベル。純正部品は年々値上がりしているみたいだから、この価格は2018年8月時点でのもの(モノタロウで購入)と考えてもらいたい。もちろん、我慢しようと思えばできる部分はあった。でも、せっかく作るなら可能なかぎり新車のコンディションに近づけたいし、欲しいときに製廃で手に入らなかったらショックだし…。

 

つづいてエアロパーツも調達。選んだのは20年まえと同じRE雨宮のフルエアロだ。その内訳は…

 

RE雨宮GT-ADキット type.2:21万円

RE雨宮スリークライトキット:13万8000円

RE雨宮ディフューザーPro:7万円

RE雨宮ADフード9 FRP:9万円

RE雨宮FACER N-1 (05MODEL):9万8000円

RE雨宮エアロミラー(ヤフオク):4万円

 

表記した価格は定価。ここから雨さんのご厚意で少し安くしてもらったけれど、総額はこれまたやばい。でも、20年まえの小僧(自分)が生意気にもこれとほぼ同じ構成のエアロパーツを買っていたわけで、それを考えると20年後のオッサン(自分)に買えないわけがない!

 

ちなみにエアロミラーに関しては、当初、定番のガナドールを購入しようと考えていたんだけど、いつの間にか製造中止になっていて、そのせいで中古価格が高騰。現在、10万円以上で取引されている状況なのです! そのほか、RE雨宮の旧タイプやパンスピードなどもそろってカタログ落ち。話によると、ミラーを動かす小型モーターが手に入らなくなったことが原因だそう。往年の人気パーツも手に入りにくい時代になってきた、というわけか。

 

購入したパーツはこのほかにもちょこちょこあるのだけど、それは追って紹介していこうと思う。ともあれ、理想のセブンを作り上げるまでには、まだしばらく時間とお金がかかりそう。なにより、嫁をどう説得するか考えなければ…。