【最新パーツ情報】世界の三浦がまたやった! PANDEMブランドからFC3S用ワイドボディキット登場!

公開日 : 2018/09/26 13:58 最終更新日 : 2018/09/27 16:05


これぞ美しすぎるセブン、ロケバニ最新作が堂々誕生!

 

 

86/BRZがデビューした2012年のSEMAショー。世界が注目するチューンドベースの多くが、現代風にアレンジされたビス留めオーバーフェンダーを装備していた。まるで、そのエアロキットが標準ボディであるかのような強烈なインパクト。これを機にROCKET BUNNY(ロケットバニー)というブランドと、デザイナー「三浦 慶」の名前が知れ渡ることになる。

 

そんな男が手がけた最新作が、このFC3S用ワイドボディキットだ。フロントバンパーに配された4灯フォグが非常に個性的なデザインだが、ネオクラと先進性が共存するようなこの独創的フォルムは三浦マジックと呼ぶべきか。

 

「フォグは好みがわかれるでしょうね。付けずに4連ダクト仕様にするのもアリだと思うし」とはTRA京都の三浦さん。

 

ちなみに今作はPANDEM(パンデム)ブランドからのリリースとなるが、本流であるロケットバニーブランドとの違いはフェンダー形状にある。ロケットバニーはビス止めオバフェン仕様、パンデムはブリスターフェンダー仕様と大きく異なっているのだ。また、ワイド幅は車種によって変わるそうだが、リヤはだいたい60〜70mmあたりに落ち着くことが多いという。そのあたりが最もカッコよく見える数値らしく、言わば「黄金比」みたいなものなのだろう。その例に漏れず、FC3Sは65mmワイド仕様となっている。

 

依然としてとどまることを知らない三浦旋風、現在のエアロパーツ市場はTRA京都を中心に動いていると言っても決して過言ではない。そしてその流れは今後も続いていくことだろう。ともあれ、FC3Sユーザーにとっては垂涎の存在が誕生したというわけだ。

 

 

 

製品仕様

PANDEM

MAZDA FC3S RX7 WIDE BODY KIT

 

対応:FC3S後期

価格:44万4200円

構成:フロントバンパー 9万8000円/サイドステップ 4万8000円/フロントフェンダー 6万8000円/リヤフェンダー 8万4000円/リヤディフューザー 3万8000円/リヤウイング 6万2000円/シグナルライト 6200円/ヘッドライト 3万2000円/ヘッドライトマウント 8000円

 

※キットはウインカーレス仕様のため、別途ウインカーを増設する必要あり。