【VeilSide 370Z Ver.I & 350Z Ver.III】鬼才・ヴェイルサイド横幕宏尚が手がけた芸術作!

公開日 : 2018/09/25 18:10 最終更新日 : 2018/09/26 16:07

日本のみならず世界中に多くのファンが存在しているヴェイルサイドを率いる、横幕宏尚。彼が紡ぎ出す独自の世界観は多くのファンを熱狂させ、決して他の追随を許さないことで知られている。今回はハリウッドが誇る大ヒット映画「ワイルドスピード」でスクリーンを駆け巡ったものと同じエアロパーツを纏うZ33、そのイメージをさら昇華させたというZ34の2台をご紹介しよう。

 

 

唯一無二の世界観。

 

 

Z34のマッシブなフォルムをさらに昇華させるべくデザインされたエアロパーツは、張りのある曲面とエッジの効いたシャープなラインが絶妙なバランスのもとで共存。コンバーチブルはシックなボディカラーもあって大人の雰囲気を醸し出し、クーペはより一層の存在感を与えるべくリヤにはボリューミーなウイングとオーバーフェンダーが与えられることで他を圧倒する迫力を手に入れている。

 

『基本となるのはコンバーチブルのような、フロント/サイド/リヤの各スポイラーだと思って下さい。クーペではそれにリヤウイングが加わるカタチですが、この状態でもライバルに対して十分なアピールを行うことができると思いますよ』というのは、ヴェイルサイドを率いると同時に、自らの手ですべてのマシンをデザインしている横幕宏尚氏。

 

そして、とっておきの飛び道具『オーバーフェンダー』は基本フォルムに追加するオプショナルメニューとして用意されている。つまり、まずは標準ボディのままで楽しみ、後にワイドボディへとステップアップすることが可能となっているのである。

 

そして、そんな大ワザの中にあってぜひとも注目して頂きたいのがフロントフェンダーガーニッシュ。こちらはフロントフェンダーアーチ後方に追加することで実際に幅を広げるわけではなく、視覚的にワイド感を強調できるというアイテムで非常に優れたアイディアと言えるのではないだろうか。

 

 

 

製品仕様

Veil Side

370Z Ver.I【Z34】

 

価格:フロントバンパースポイラー 12万円(FRP)、25万円(FRP&カーボン)/サイドスカート 10万円(FRP)、15万円(FRP&カーボン)/リヤバンパースポイラー 12万円(FRP)、25万円(FRP&カーボン)/リヤスポイラー 8万円(FRP)、13万円(FRP&カーボン)/フード 10万円(FRP)、13万5000円(カーボン)/リヤオーバーフェンダー 6万5000円(FRP)、12万円(カーボン)/フロントフェンダーガーニッシュ 8万円(カーボン)

 

 

 

 

絶妙なボリューム感にて演出されたリヤバンパー。フロントパイプ&メインマフラーもヴェイルサイドオリジナルが用意されており、こちらもプレミアム感溢れる美しい仕上がりとなっている。

 

あえてエッジの効いた直線を使い、シャープな印象でまとめたフロントバンパースポイラー。単純な造形ではなく、面を巧みに組み合わせているのに注目したい。

 

リヤウイングの存在感は格別。スタイリングだけでなく、ダウンフォースも十分に発揮するデザインとなっているのだ。

 

チューンドエンジンにも十分対応できるクーリングダクト付きボンネット。機能性を持ったデザインを盛り込むのも、かつてGT−Rチューニングで世界をリードしたヴェイルサイドならでは。

 

実際には拡幅されていないがフロントフェンダーガーニッシュによって視覚的ワイド感を与えている。こういったあたりのテクニックもヴェイルサイド横幕氏のセンスの高さを感じさせてくれる。

 

オーバーフェンダーの装着により、全幅は1960mmへと大幅にワイド化される。その存在感でZ34は特別なマシンへと昇華する。

 

 

 

次ページでは350ZVer.IIIを紹介!