【最新パーツ情報】ブリッツからZC33Sスイフトスポーツの潜在能力を引き出すECUチューンが登場 | web option(ウェブ オプション)

【最新パーツ情報】ブリッツからZC33Sスイフトスポーツの潜在能力を引き出すECUチューンが登場

MT車はもちろんAT車にも完全対応

最大ブースト1.2キロで大幅パワーアップ!

 

 

純正ECUをブリッツオリジナルデータに書き換えることで、車両のポテンシャルを引き出す「ブリッツ・チューニングECU」にZC33S用が登場した。

 

スピードリミッター解除、レブリミット引き上げ、最大ブースト圧の引き上げ(1kg/㎠→1.2kg/㎠)、空燃費マップ&点火マップ変更、バルブタイミング最適化などを実施。これらによってレスポンスを高め、パワー&トルクアップを実現する。

 

また、クルーズコントロールのリミッターを105km/hから130km/hに変更できる(セーフティパッケージ装着車は115km/hまで)のもポイント。しかも、8万円というリーズナブルな設定も魅力。装着後は、愛機ZC33Sが見違えるほどの快感な走りを味わわせてくれるはずだ。

 

 

製品仕様

BLITZ

チューニングECU

 

対応:ZC33S

価格:8万円

内容:レブリミッターの引き上げ (6,000rpm → 6,500rpm)/最大ブースト圧の引き上げ (約1.0×100kPa → 約1.2×100kPa)/ブーストコントロールマップの変更/ブーストソレノイドマップの変更/空燃比マップの変更/点火マップの変更/バルブタイミングマップの最適化/トルクコントロールマップの最適化/クルーズコントロールリミッターの変更 (105km/h → 130km/h)
※セーフティパッケージ装着車は、最大115km/hまでとなります。

 

 

 

ブリッツ・チューニングECUは、ECUを車両から外して(脱着方法はブリッツHPに掲載)、ブリッツに送ると、オリジナルデータに書き換えられたECUが戻ってくる。純正ECU書き換えならではの各種機能や安全マージンを残せることも、ブリッツ・チューニングECUのポイントだ。

 

 

MT車はもちろんAT車も書き換え対応。吸排気系ノーマル車から、ブリッツ製エアクリーナー&マフラー装着車までの吸排気チューニング車まで対応する。

 

 

グラフは6MT車のもので、ブリッツ・チューニングECUの装着によって、最高出力は19.3psアップ、最大トルクは3.3kgmアップと、1.4ℓターボエンジンK14Cの実力を存分に引き出してくれる。